ピアニスト「吉田イツコ」オフィシャルウェブサイト

活動紹介「音遊」

バリアフリー サロン レクチャー デュオ わくわく 学校 音浴

畳 の 上 で 全 身 に 音 を 浴 び る 

  

会場の閉館に伴い、2011年10月22日が当会場での最後の公演となりました。
10年間ありがとうございました。 (財)浜松信行社ブログ

---------------------------------------------------------

椅子に座っても、座布団に座っても、寝転んでも、ぐっすり眠ってもOK!

クラシックの生演奏を畳の上でくつろいで聴けて、音を全身にシャワーのように浴びることができれば・・・
という吉田伊津子の思いから始まったコンサート。
文科省所管の財団法人浜松信行社の主催で2001年秋に始まり、毎年2〜6回
浜松市助信町の大広間で25回にわたって開催しました。

●主催 (財)浜松信行社(はままつしんぎょうしゃ) 文部科学省生涯学習政策局社会教育課所管の公益財団法人。
明治に発足し、戦前戦後を通してさまざまな公益事業に携わってきました。現在は吉田伊津子ピアノリサイタルの他に座禅会、日本画や陶芸の展覧会なども行っています。

 

***************************************** コンサート報告 **************************************************

第25回 2011.10.22(土)18:30

今回が当会場での最終回となりました。 10年間ありがとうございました。

Foto : T.Takeuchi

エオリアのハープ(ショパン) ノクターンOp.9-1(ショパン) 即興曲 変ロ長調(シューベルト) 即興曲 変ホ長調(シューベルト) 即興曲 変ト長調(シューベルト) 楽興の時(シューベルト) 左手の為のシャコンヌ(バッハ=ブラームス編) トロイメライ(シューマン) バラード第1番(ショパン)  月の光(ドビュッシー)

第24回 2011.04.23(土)18:30

トロイメライ(シューマン) 悲愴ソナタ第2楽章(ベートーヴェン) 即興曲(シューベルト) 小鳥の変奏曲(モーツァルト) フランス組曲第5番(バッハ) ペトラルカのソネット(リスト) ノクターンOP.9-1, Op.9-2(ショパン)  愛の夢(リスト)  エオリアのハープ(ショパン)

第23回 2010.10.09(土)18:30〜 生誕200年シューマンとショパンを浴びる夕べ

組曲「こどもの情景」全曲(シューマン) 他

● 第22回 2010.03.06 (土)13:30〜 リサイタル「音遊」 誕生会 (音浴コンサートから名前が変わりました。さらに自由に。)

雨の中をご来場くださいましたお客様、どうもありがとうございました。コンサートの様子を友人がブログの中で紹介してくれました。

  

プログラム:オールショパン 
雨だれの前奏曲/エオリアのハープ/ノクターンOp.9-1/ノクターンOp.9-2/小犬のワルツ/ワルツ ホ短調/幻想即興曲/黒鍵のエチュード/別れの曲/序奏と華麗なるグランドポロネーズ/華麗なるグランドワルツ 変ホ長調
【デザートコンサート】 スケルツォ2番/エチュード嬰ハ短調

第21回 2009.9.26(土)18:30〜 「秋、しみじみと深く」   中日新聞 静岡新聞

「7」はひとつの周期。その「7」が3回も巡った今回、第21回のために三大特別企画を立てました。1.開演前の美味しいお食事 2.名工・大橋幡岩氏によるピアノ(ディアパソン)のお披露目 3.二台のピアノの聴き比べ。・・・蚊帳がゆらぐ大広間、虫の歌が心地良く響きます。主催者・文科省所管財団法人浜松信行社の代表袴田五平さんよりこの会場と山羽寅楠氏や大橋幡岩氏とのご縁を伺った後、ヤマハとディアパソン2台の音の違いを聴いていただけるよう、ピアノをハの字に置いて、1曲の中でピアノを行き来して演奏するという冒険的な試みも楽しんでいただきました。後半には左手だけで演奏するバッハ=ブラームス編のシャコンヌの後に、後世の作曲家に大きい影響を与えたといわれるシューベルトの大曲「さすらい人幻想曲」をこの日初めて演奏しました。アンコールはリストのラ・カンパネラ他。東京、愛知県、長野県という遠方からもご来場くださり、皆さんから沢山の喜びの声をいただいて大変励みになりました。ありがとうございました。今回の企画が大変好評でしたので、次は希少な足踏オルガンも舞台に上げて「3台の鍵盤楽器を並べたコンサート」の企画が上がっています。どうぞお楽しみに・・・!(イツコ)


  写真:竹内孝彰

<第1部> 
エオリアのハープ(ショパン) 〜DIAPASON
ノクターンOp.9-2(ショパン)〜YAMAHA&DIAPASON
ソナタ ハ長調(モーツァルト)〜YAMAHA
楽興の時ハ短調Op.94-3(シューベルト) 〜YAMAHA
即興曲 変ホ長調Op.90-3(シューベルト)〜YAMAHA
即興曲 変ト長調Op.90-3(シューベルト) 〜DIAPASON
即興曲Op..142-3(シューベルト)〜YAMAHA

<第2部>
左手のためのシャコンヌ(バッハ=ブラームス編)〜DIAPASON
さすらい人ファンタジー(シューベルト)〜DIAPASON

<アンコール>
トロイメライ(シューマン)〜YAMAHA
ラ・カンパネラ(パガニーニ=リスト編)〜YAMAHA
野ばらに寄せて(マクダウェル)〜YAMAHA

● 第20回 2009.3.14(土)15:00〜 「春の音浴コンサート」  新聞記事

2001年秋より私を育てていただいた浜松信行社。第20回目の今回も私自身が大変くつろいで演奏させていただきまして、主催者とお客様に感謝しています。春の嵐が午前中に過ぎ去り、コンサートが始まる頃には畳の上に春の陽が差して小鳥がさえずり始めました。いつものようにプログラムを決めないコンサート、今日演奏した曲目は約30曲にも上りました。(イツコ)

<第1部> 
ソナタ ハ長調(ハイドン)
即興曲Op.142-3(シューベルト)
即興曲Op.90-3(シューベルト)
即興曲Op.90-2(シューベルト)
楽興の時ハ短調Op.94-3(シューベルト)
乗馬(ブルクミュラー)
素直な心(ブルクミュラー)
アラベスク(ブルクミュラー)
小犬のワルツ(ブルクミュラー)
クラリネット五重奏のテーマによる6つの変奏曲(モーツァルト)
春の歌(メンデルスゾーン)
<第2部>
浜辺より(メンデルスゾーン)
ベニスのゴンドラの歌(メンデルスゾーン)
つむぎ歌(メンデルスゾーン)
ノクターン(ショパン)
幻想即興曲(ショパン)
ワルツ ホ短調(ショパン)
ソナタ 8番ト長調(ベートーヴェン)
ソナチネ ト長調(クーラウ)
キラキラ星変奏曲(モーツァルト)  

<デザートコンサート>
アラベスク(ドビュッシー)
エリーゼのために(ベートーヴェン)
6つのエコセーズ(ベートーヴェン)
悲愴ソナタ(ベートーヴェン)
ゴールドベルク変奏曲のアリア(バッハ)
ソナタ ハ長調K545(モーツァルト)
主よ人の望みの喜びよ(バッハ)
トロイメライ(シューマン)        

その他


絵:やまざきみほこ

● 第19回 2008.9.27(土)18:30 「秋のシューベルトを浴びる」 ⇒新聞記事

ここ浜松信行社は私の原点です。障子の向こうに虫の声。秋風に揺れるろうそくの光。大広間の畳の上に思い思いの格好で音を浴びるお客様の姿。こんなに自然でくつろげる空間と時間は、他のどこを捜してもきっとないでしょう。それをもう19回もさせていただきました。今回はシューベルトを中心に次々と音楽がほとばしり出て、一度コンサートを終えた後、さらにまたもう1回分以上の分量のコンサート。その後お食事の会となり、遠方から駆けつけてくれた仲間たちに初めてのお客様も加わっての大変楽しい時間となりました。最後はみんなで枕を並べて大広間にお泊りすることに・・・!音楽と温かい人のつながり。一生の宝物です。(イツコ)

第1部 即興曲Op.90-3(シューベルト) 即興曲Op.90-4 即興曲Op.90-2 即興曲Op.142-3 朗読(シューベルトの日記)

第2部 楽興の時Op.94-5(シューベルト) 悲愴ソナタ (ベートーヴェン)全楽章

アンコール エリーゼのために(ベートーヴェン) 即興曲Op.142-3(シューベルト) カプリチョ 変ロ長調(シューベルト)
トロイメライ(シューマン)

デザートコンサートエオリアのハープ(ショパン) ノクターンOp.9-2(ショパン) ノクターンOp9-1(ショパン) 小犬のワルツ(ショパン)
クラリネット五重奏曲のテーマによる変奏曲(モーツァルト) ソナタ8番ト長調(ベートーヴェン) 主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)
月の光(ドビュッシー) アラベスク(ドビュッシー) 野ばらに寄せて(マクダウェル)
アリエッタ(シューマン) 小さい花(ブルクミュラー)即興曲Op.142-2(シューベルト) その他・・・・

● 第18回 2008.3.23(日)14:00 「春のモーツァルトを浴びる」

本番 ソナタ8番 ト長調第1楽章(ベートーヴェン)//(以下モーツァルト:)デュポールのメヌエットの主題による9つ変奏曲/ソナタ ト長調KV283/ソナタ イ長調KV331(トルコ行進曲つき)/ソナタ イ短調KV310/ソナタ ハ長調KV545/キラキラ星変奏曲

アンコール(デザートコンサート) クラリネット五重奏KV581のテーマによる6つの変奏曲/ファンタジー 二短調KV397/ロンド 二長調KV485/5才のときのメヌエット/前奏曲ハープ(プロコフィエフ)/即興曲 変ト長調(シューベルト)/平均律UよりプレリュードF-Dur(J.S.バッハ)/トロイメライ(シューマン)

 

● 第17回 2007.7.21(土) バリアフリー音浴「変奏曲の夕べ」

子供の部 トルコ行進曲(モーツァルト)/トルコ行進曲の主題による変奏曲(ベートーヴェン)/エコセーズ(ベートーヴェン)/9つの変奏曲(ベートーヴェン)〜音楽物語「空飛ぶ人魚」ピアノと語りと映像[やまざきみほこさんの水彩画・切絵]/影絵と歌「夏の思い出」、/アヴェ・マリア(バッハ=グノー=イツコ)

大人の部 デュポールの主題による変奏曲(モーツァルト)/トルコ行進曲つきソナタ第1楽章/華麗なる変奏曲(ショパン)/パガニーニ・エチュード(リスト)より「ラ・カンパネラ」,「主題と変奏」/白砂山荘の庭にて(山口良介)/トロイメライ(シューマン)

 

● 第16回 2007.3.3(土) 「没後100年 グリークを浴びる」

没後100年グリークを記念して、コンチェルト全楽章をオーケストラの部分も含めてピアノ1台で演奏。
その他に叙情小曲集より抜粋、ペールギュント組曲や歌曲のピアノ編曲版 他

____________________________________________

●今までの共演者
・宿蘆寺(しゅくろじ)の小原孝雄住職(第1・第2回) 
・祥光寺の向令孝住職(第14回)
・やまざきみほこ:水彩画と切絵(第10回・第17回)

●プログラム 
普通のクラシックコンサートでは事前に曲目が決まっていますが、ここではその時のその場の空気を大切にして、その時に出てくる曲が演奏されます。又、ひとりの作曲家だけに絞ったコンサートもあります。
   メンデルスゾーン(第6回) バッハ(第8回) ショパン(第9回) リスト(第10回) モーツァルト(第14回・18回)
   グリーク(第16回)  シューベルト(第19回)
★信行社にある古い足踏みオルガンを演奏したり、詩の朗読や語りをすることもあります。

____________________________________________

音遊のお問合せは (文科省財)浜松信行社(はままつしんぎょうしゃ)まで
TEL:053-473-0111 FAX:053-473-2100 

 

copyright©2007 Itsuko Yoshida.
↑PageUP